ルバート|子育て世代のためのWebメディア

子どもについイライラしてしまう時の対処方法とは!?

<新型コロナにより営業自粛する事業者さん応援キャンペーンの記事です>

 

Cosmos〜コスモス〜 アドラー心理学をお伝えしている中村陽子です。

子育てをしていく中で、このようなことに悩んだことはありませんか?

 

・子供が言うことをきかない

・お友達と喧嘩ばかりする

・何度言っても勉強しない

・子どもにイライラして怒鳴ってしまう

・ママ友との関係が重い

 

などなど、子育てしていると本当に悩みは尽きないと思います。

 

今回は、その一つとして、

「お子さんにイライラしてしまう。」

そんなときの対処法をお教えしますね。

 

この情勢の中、お子さんと過ごす時間が増えて、

お母さんも自分の時間が取れず、つい、子どもたちにイライラして

当たってしまうことってないですか?

そして、あとで自己嫌悪。。。なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まずね、いいんですよ、イライラして当たってしまっても!

人間なんですから、そんな時もあります。

まずは、それをママが受け入れてあげましょう。

『今、私、イライラしているんだなぁ。』って自分に言い聞かせてあげてください。

そこで、「ダメな母親だな」なんて思わないでくださいね。

良い悪いではないんです。自然の摂理ですから。

 

でも、どうしてもイライラが収まらないようでしたら、

子どもの安全を確認したうえで、ほんの少しその場を離れてみましょう。

トイレに篭ってもいいですし、別の部屋でひとりになるのもいいですね。

 

そして、落ち着けたら、お子さんの目を見て、

(小さい子でしたら、抱っこしてもいいですね)

こんな風に言ってみてください。

 

「さっきはお母さん、イライラしちゃってごめんね。

お母さん、やることいっぱいで、ちょっと疲れちゃっていたんだ。

〇〇ちゃん(くん)のことを怒ったわけではないんだよ。ごめんね。」

って。

 

 

子どもは、勘違いをしやすいんです。

そして、自分のせいだと思い込みやすいんです。

だから、お母さんが怒っているのをみると、

「僕の(私の)せいで怒らせちゃったんだ。僕の(私の)こと嫌いなんだ。」

って思ってしまうんです。

 

だからその勘違いは上書き保存してあげてください。

 

あと、おすすめの仲直り!

イライラして当たっちゃったあと、すぐに謝れなかったときは、

寝る前(寝入り端)に、

「あの時は、ごめんね。」って謝るのでもいいですよ。

そして、「〇〇ちゃん(くん)のこと大好きだよ」って付け加えられるといいですね。

 

こうした、素直な気持ちのやりとりで、

お母さんと子どもの間の壁がだんだんと取れていきます。

 

みんな初めての子育てです。一人で悩まないで、助けを求めていいんです!

こうした、子育て中のママが幸せを感じる事が出来るようにお手伝いさせてください。

ご興味のある方は、こちらへ。

 

 

◆ライター:Cosmos〜コスモス〜 中村陽子

ママと子どものセラピスト、アドラー心理学ELM講師

ブログはこちら

 

 

2020年5月22日