ルバート|子育て世代のためのWebメディア

品川駅6分、高輪の民泊に娘と泊まりました

おすすめの民泊物件を紹介しています♪

今回は品川駅から徒歩6分、港区高輪にあるサービスアパートメントに娘と2人で泊まってみました。(2020年2月末時点)

 

<エリア> 東京都港区

<物件名> ビュロー高輪702号室

<部屋タイプ> マンション(WEB上ではワンルームになっていますが、実際は広めの1K)

<部屋の広さ> 約31平米

<最大宿泊定員> 3人(ダブルベッド1台+ソファベッド1台)

 

<予約~宿泊前日まで>

民泊を利用するのが初めてだったので、ちゃんとたどり着けるか、部屋に入れるのか、困ったことがあったらどうしよう・・・と心配していましたが、予約後(宿泊1週間前)にアクセスや入館方法、近隣の案内、困ったときの連絡先等が記載された32ページにもわたるPDFファイルが送られてきたので、安心して当日を迎えることができました。今回は、AirBnBで予約したのですが、2週間前、1週間前、前日、とリマインドのメールも届き、丁寧な印象を受けました。

 

<アクセス>

こちらの物件の最大の特徴は、なんといってもアクセスの良さ!品川駅を高輪口に下り、テレビの中継によく出てくるプリンスホテル前の交差点を渡り、高輪ウイングの中を通り抜け、映画館(T・ジョイPRINCE品川)、水族館(マクセルアクアパーク品川)を横目に見ながらまっすぐ進むと、突き当たりに目指す物件が見えてきます。一部、坂道が急な部分あありますが、左右の景色がきれいなのでそんなに苦になりません(※個人の感想です)。

 

 

品川駅高輪口             映画館と水族館

 

高輪口を出てから徒歩6分!ビュロー高輪に到着です。物件の右隣には駐日ロシア連邦通商代表部、左隣にはユニセフハウスがあり、非日常感がすごい(;^ω^) 無駄にテンションが上がります(残念ながら、ユニセフハウスは休館日で見学することができませんでしたが、普段はユニセフの活動や世界の子供たちの実情について学ぶことができます)。

 

 

突き当たりが物件です            外観

 

<チェックイン>

さて、いよいよチェックインです。こちらの物件は建物全体が短期~長期滞在者向けの賃貸サービスアパートメントのようで、エントランスにキーボックスがあります。指定されたダイヤルキーを回してキーボックスを開け、中から部屋のキーを取り出し準備完了です。このタイミングで、スマホからAirBnBにチェックインした旨を報告しました。

 

 

キーボックス            取り出した鍵で入ります

 

<お部屋>

キレイ!普通のホテルみたい!だけど予約サイトで見た写真より狭い!というのが第一印象でした。室内はこんな感じです。しかし、今回の滞在はしこたま遊んで「寝るだけ」を目的としていたので、問題なし。トイレやシャワーなどの水回りもとても清潔!備え付けのタオルやアメニティはホテルライクのもので、排水口からの変なにおいもせず快適でした。が、バスタブのないシャワールームで驚きました。エアコンをつけずとも過ごせるほど気密性の高いマンションだったので、シャワーだけでも特別寒さは感じませんでしたが、乳児のいるご家族には少し使い勝手が悪いかもしれません。人数分の使い捨てスリッパもありました!

 

 

ダブルベッド+ソファベッド       ちょっとしたデスクもあります

 

短期滞在なら十分の広さ   トイレや水回りも清潔!しかしバスタブが無いとは。

 

 

キッチンも清潔。スポンジは新品! 3人滞在時はこのソファベットを使うようです。

 

今回は寝るだけ滞在を決め込んでいたのでお湯も沸かしませんでしたが、調理器具や食器などもそろっています。洗濯機(洗剤も!)や乾燥機、アイロンなどもそろっているので、1週間くらい滞在するなら、自炊も洗濯もきちんとできそうです。

 

 

テレビはJCOMが入っていました。地上波放送は問題なく視聴できます。Wi-Fiももちろん完備。

そして、お部屋からの夜景!品川プリンス群に囲まれて、都会の雰囲気を味わえます。品川駅前は雑多な印象ですが、高輪まで上がってくるととても閑静です。

 

 

品川プリンスホテル方面        ベランダでのんびりしても

 

前夜に食べ過ぎてしまったので、娘と相談して朝食はスキップしましたが、近くにはコンビニや飲食店もたくさんあり、朝早くから夜遅くまで空いているので、食事には全く困りませんでした。

 

<チェックアウト>

翌朝10時のチェックアウト時も、指定の方法でキーボックスに鍵を返却し、AirBnB経由でチェックアウトを報告し、完了です。

 

<感想>

初めての民泊は快適なことだらけで、とても満足して過ごすことができました。

チェックアウト後は、物件から徒歩2分のところにある物流博物館に立ち寄り少し遊んでから、大好きなつばめグリルで早めのランチをいただきました。普段、品川に立ち寄ってもあまり訪れないエリアを散策したり、今まで存在も知らなかった博物館やユニセフハウスなど新しい発見もあり楽しく過ごすことができました。

また、新幹線や空港へのアクセスも良いことから、早朝の飛行機を利用するときの前泊にも使えるなと思いました。

 

閉館日だったユニセフハウス       物流博物館(知らなかった!)

 

 

 

総合評価 ★★★★★

アクセス ★★★★★

附帯設備や使い勝手 ★★★★★

サービス ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

部屋の清潔さ ★★★★★

入室のしやすさ ★★★★★

駐車場 専用駐車場/無(目の前に「タイムズ品川プリンスホテルアネックスタワ-」有、一般利用可)

 

※評価は個人の感想です。掲載時点から内容は変わっている場合がございます。

※営業の有無はご自身でご確認お願いいたします。